2010年05月

タラギガー その2

ピクチャ 1






















速いだけじゃ面白くないですよね。

カッコイイと作り出すスタイルがないとダメ。

写真から感じる憧れ。大切。


見てるだけで楽しくなる! 

タラギガー

92724830_1274642056






















今年絶好調そう。

トップタイム連発〜。

楽しみ〜。

XFREE

20100523095638

























BOGTさんのステッカーを製作させていただきました。

ビックバイクのオフの世界は初体験。

カテゴリーによって個性があるから、物作りは楽しい!! 

XFREE

20100522092011

























BMW GSのタンク内の錆びとりと樹脂加工と塗装。

BMWGSのことならGS RACINGさんへ!

自炊

sachiko






















あの頃は自炊自炊の連続だった。
それは楽しさの連続でもあった。

チームに資金がなかった頃は、夜遅くスーパーに行き、割引になっている食材を買い、スポンサーが付いてからは割引してない食材を買えるようになった。 

しかし、コースでの自炊とバーベキューはいつも楽しかった。

資金がゼロからスタートしたレースチームは、人に恵まれ、ブルーシートの家から、セキュリティー付きの家までになったと思う。

どの環境でも楽しい自炊でした。

どんな簡単な物でも良いから、コースでの自炊。オススメです。

楽しいよ!ワクワクします。 

好き嫌いの多い私は作ってくれた人の強制により、好き嫌い減りました。
お子さんの教育にもよろしいかと。 笑 

ケンちゃん

JH8V62r3grg12






















初めて会ったのは1986年の1月。

今はもうない茨城スポーツランド。
師匠ウイリー松浦と行った練習。

茨城弁全開でホッペの赤いケンちゃんの走りに、思わず唸ってしまいました。

下りのフープスを、すっごい勢い(自殺行為的な 笑)で飛んでった。

今も昔も全開は相変わらずで、この人にインの轍はいらないのかも。

レースの宿泊先が一緒だったとき、うちのライダーを全開で説教(愛情たっぷりの)をしてくれて。
そのあと。部屋の電話で説教の続きをしたらしい。(1時間)

ケンちゃんは、いつでもどこでも本気なんだと思う。

同世代として、ケンちゃんがコースで全開をくれてる姿を見かけると、なんだか元気がでる。なんでだかわかんないけど。

監督も良いけど、ケンちゃんには生涯現役ライダーでいてほしいな。

そして、本気な人達が輝けるモトクロスの世界であってほしい。

THE全開。


※ 宮崎さん写真拝借しましたー




 

あのとき〜

28382_118468961527199_100000922872845_98137_2780165_n
















































2007年関東大会。

決勝スタート前に、宮城さんが来てるときの恒例ゴーグルチェック。

サッチャンは宮城さんが心配するチェックリストで1・2を争うメンテナンスフリーライダー。

かっちょいい。

ピクチャ 2




















絵になる1枚ですね。

ランスロットが勝ちまくらないと面白くない。 

この人が勝つことは色気と刺激満載。 

リニューアル

ピクチャ 3

























上野祐己オフィシャルサイトをリニューアルしました。

XFREE

20100516112535

























CRF150のフレームです。

組上がったらまたアップします。